初心者向け

WindowsにPythonを入れる方法

unknown

AMEXのステータス性に憧れてプラチナ審査に直撃。まさか通ってしまい大学生ながら500万円の与信をGET。仕入れでAMEXを切りまくり月商400万円規模の転売を経験。利益は米国インデックスに突っ込み資産形成。現在は転売以外にも様々な副業に挑戦中。転売・株式投資・仮想通貨・不動産運営・アフィリエイト・コンサル・カジノ。趣味はお金を使ってお金を増やすこと

この記事では、
Windowsサーバーへの、
Pythonのインストール方法を
ご紹介していきます。

2021年12月現在、
最新のバージョンは
Python 3.10.1 です。




Pythonをダウンロードする

まずは、Pythonを
ダウンロードする必要があります。

こちらのPython公式サイトへ、
アクセスをしてください。

https://www.python.org/

画面上部に表示されているメニューの中から
「Download」にマウスを合わせると
細かなメニューが表示されます。

今回 Windows 向けのものを
ダウンロードしますので、

詳細メニューの中から
「Windows」をクリックしてください。

Windows 向けの
Python の色々なバージョンの
ダウンロード用リンクが掲載された
ページが表示されます。

最新バージョンの
Python をダウンロードします。

画面に表示されている
「Latest Python 3 Release - Python 3.10.1」を
クリックしてください。

Python 3.10.1 の
ページが表示されます。

一番下までスクロールすると、
ソースコードや OS 毎に用意された
ダウンロード用リンクの一覧が表示されます。

Windows10 (64bit) 向けの
しかも、インストーラー付きのものを
ダウンロードします。

「Windows installer (64-bit)」と
書かれたリンクをクリックして、
インストーラーをダウンロードしてください。

以上でダウンロードは完了です。




Pythonをインストールする

続いてインストールを行います。

ダウンロードしたファイルを
ダブルクリックすると

インストーラーが起動して
インストールが開始されます。

最初に次のような画面が表示されます。
(画像は古いバージョンのPythonです。)

Python をインストールしたあと
Path を自動で設定してもらえるように
「Add Python 3.8 to PATH」に
チェックを入れました。

デフォルトで設定されているインストール先に
Python をインストールする場合には
「Install Now」をクリックしてください。

今回はインストール先を変更したいので
「Customize installation」をクリックしました。

オプション機能を選択します。

デフォルトでは
全てにチェックが入っていますが、
不要なものがあれば外して下さい。

選択が終わりましたら
「Next」をクリックして下さい。

次の画面で、
最初に「Install for all users」に
チェックをしました。

同じ Windows の
すべてのユーザーで利用可能にするためで、
現在ログインしているユーザーでのみ
利用する場合はチェックする必要はありません。

その後で Python の
インストール先を少し変更しました。

設定が終わりましたら
「Install」をクリックしてください。

インストールが開始されます。

最終的に次の画面が表示されれば
インストールは完了です。

「Close」をクリックして
インストールを終了して下さい。





以上、Pythonの
ダウンロードとインストール方法でした。




-初心者向け